So-net無料ブログ作成
検索選択

<コウイカ>ちっちゃいけど元気です 赤ちゃん続々誕生 福岡(毎日新聞)

 福岡市東区西戸崎のマリンワールド海の中道で、コウイカのふ化が続いている。

【写真特集】海の仲間がいっぱい 毎日水族館

 卵は長径約1・5センチのだ円形。今年2月、大水槽に沈めた木の枝に千個以上が産み付けられた。

 マリンワールドではその一部を小型水槽に移し、卵に着いた砂を取り除いて観察しやすくして展示。ふ化直前の赤ちゃんイカが卵の中で動き回る様子や生き餌のアミエビを食べる姿などが見られる。

 コウイカは「甲」と呼ばれる石灰質を体内に持つことから名付けられた。生まれたばかりのイカにも甲があり、成長すると体長は30センチほどになる。

 展示は5月いっぱいまで。【加古信志】

【関連ニュース
侵略!イカ娘:「おお振り」水島努監督でテレビアニメ化 チャンピオンのギャグマンガ
【写真特集】かわいい動物の赤ちゃんなら 毎日動物園
ワオキツネザル:赤ちゃん誕生 上野動物園の新アイドルに
【写真特集】白いトラ:五つ子の赤ちゃん…チリの動物園で誕生

鉄道運転士体験、初級編にファン次々挑戦(読売新聞)
政府がIT戦略素案(時事通信)
両さん像壊された…亀有のシンボル設置からわずか1か月(スポーツ報知)
<携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
自閉症治療にホルモン有効=長期投与で初確認−金沢大など(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。